今回は木の皿、あまり登場しませんが、読み物としてお楽しみ下さい

  • 2019.02.13 Wednesday
  • 08:29

木工などということを生業としておりますと、作ることが普通のことでして、日常必要なモノをうっかり切らしてしまったときなども「あー、じゃあ、これとこれを混ぜて作っちゃおう」なんて考えになるのです。

つまり、手を動かすことが苦ではない、ということです。

以前は買っていたものも、ここ何年かは全く買わずに作ることが多くなりました。

 

その中のひとつ、「醤油」

 

何年か前、友人から味見にともらった手作り仕込み醤油がとーっておいしく、「私も作る!」と早速メンバーを募り、日々の必需品「醤油」を作ることと相成り今回でめでたく二回目の絞り会を迎えることとなりました。

 

大釜に湯を沸かし、2018年度分の絞り会始まり始まり〜

IMG_4132.JPG

 

醤油絞りの伝道師、真美師匠。

師匠がいなければ何も始まりません。

目をかけ手をかけ手取り足取り至れり尽くせりで、いつもお世話になっています。

IMG_4150.JPG

 

 

一年間苦楽を共にしたもろみを絞ります。

IMG_4133.JPG

 

出ました、出ました!琥珀色の醤油様!

IMG_4136.JPG

 

絞りの段階でこんなにも色が違う!

味も違う!

IMG_4141.JPG

 

色を見る師匠と味見するわし。

IMG_4155.JPG

 

お昼は絞った醤油を使って豚汁Party!

専ら食べる係!

IMG_4160.JPG

 

もちも入れちゃう!

IMG_4159.JPG

 

全部で絞った量は二樽分。

なんと一升瓶60本分!

でも瓶詰めはまだ出来ないんです。

絞ったものがもう少し落ち着いて(重いものが沈殿するの待って)から瓶に詰めるのだそうです。

そうすると上澄みの部分と下部の濃い部分とでまた違った味を楽しめるとのこと。

本当に味が違って、しかも自分たちが一年間仕込んだ醤油なのでおいしさもかわいさもひとしおなのです。

んもう、食べる度に嬉しくて!

 

醤油の原料は、大豆、米、麦、塩、水、これだけです。

それを、お日様の力や手をかけ時間をかけて育てます。

 

醤油は土と海から来たもので作られています。

私が日々扱う木も土からやってきます。

土から来たものは土に還ります。

環状です。

 

環状性のものを扱うことは何て心地いいんだろう。

好きなことは根っこでつながっているんですね。

 

森羅万象感謝感激雨霰。

 

今日も木工をさせてくださってありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

木製食器〜料理教室でお使いいただきました

  • 2019.02.12 Tuesday
  • 14:33

木曽町で活躍され、ワークショップでもお世話になっている木村真理さんの料理教室に行ってきました。

実習後の試食は「ぜひ木のお皿で!」との真理さんの計らいで今回、こちらをお持ちいたしました。

 

こちらからお好きな食器を「プレートメニュー+副食+デザート」の三種類分を選んでいただきます。

IMG_4102.JPG

 

参加されたみなさんの「わぁ〜」の声、嬉しいですね。

いい顔でチョイスされておりました。

こんな感じで三種類♪

IMG_4105.JPG

 

大きなボウルも大活躍!

各テーブル用にサラダを取り分けるサラダ皿にお使いいただきましたよ。

IMG_4110.JPG

 

器がいいとおいしい料理が更においしそうですね!へへ・・・なんて。

IMG_4115.JPG

 

ね!ね!

IMG_4171.JPG

【Photo by one of my friends】

 

こちら、手前はデザートのパウンドケーキ、奥は豆腐のディップ。

これをケーキにのせていただきましたが、豆腐のやさしい味がパンチのあるバナナケーキによく合い、「ん〜〜〜!」でした!

IMG_4172.JPG

【Photo by one of my friends】

 

真理さんの料理はどれもやさしい味がして、「人柄を表しているよね〜」と友人と話しました。

 

作るモノは人柄が出る・・・

んん−、心せねば・・・

 

何はともあれ、犬も歩けばなんとやらでこの日も素敵な横のつながりが出来、おいしいものもいただき、お皿も喜んでもらって大満足の一日となりました。

 

森羅万象感謝感激雨霰。

 

 

木の皿は年月によって、人によって表情が変わりますね

  • 2019.02.05 Tuesday
  • 08:29

木祖村観光協会礼子女史と真理シェフ、そして奥谷木工所櫛原の3人でチームを組み、楽しいことを提供しようと試み始めた今年度。

先日行われた「木の皿とフォークのワークショップ」

このチームで行う2回目の楽しい企画。

とにかく企画サイドが楽しまなきゃ!と毎回キャッキャキャッキャと額を寄せ合い、参加してくれる方の笑顔を思い浮かべながらの作業。

 

当日のおやつも担当してくださった木村真理シェフがupしてくれた記事をこちらでもシェアさせてもらいました。

 

************************************************************************

 

IMG_E3877.JPG

 

朝から雪の日、木工作家の櫛原文子さんのデザート皿とフォークを仕上げるワークショップに林檎のタルトを作りました。

櫛原さん、企画の小川礼子さん、お客さんと一緒に手を動かして作り、皆でおやつの時間。

不器用ながら私も愛着のわくお皿とフォークを仕上げました。

木の種類によってこんなに色も表情も違う。

たのしそうな皆の様子が嬉しい時間。

自分たちの暮らしている場所で愉しいことを作れることがしあわせなこと。

素敵なチームに感謝。

 

【木村真理さんインスタグラムより】

************************************************************************

 

ひとつは真理さん作、もうひとつは夫君の作品。

こうして自分の手を離れ、別の人の手によって違った表情になると、私が作ったものではなくなるんだなぁと感じます。

ものは最後に手を入れた人のものなのですね。

 

これからもこのチームで《おいしい×たのしい×うれしい》をご提供してまいります。

どうぞお楽しみに!!

 

 

木地皿を仕上げるワークショップin東京ビックサイト〜終了いたしました

  • 2019.02.04 Monday
  • 09:09

東京ビックサイトでの初出店、無事終了いたしました。

大盛況のうちに終了いたしましたことをご参加下さった方、ご協力いただいたスタッフ、みなみなさまに感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

今回も美しい写真とともに当日の様子をお伝えいたします。

ごゆっくりご観覧くださいませ。

 

【Photo by Reiko O.】

*Almost of it

 

1月31日

IMG_4027.JPG

前乗り。

近くまでは来たことあるけど、中へ入ったのは初めてでした。

わぁ〜、なぜかわたくしキャパの大きな収容施設が好きなのでそれだけでワクワクします。

 

 

IMG_3927.JPG

明日からどうかうまくいきますように・・・

 

2月1日、2日

IMG_3974.JPG

今日から本番!

当日は緊張している場合ではないですね。

お日様もいいかんじで射してきました。

さて、がんばります!

 

IMG_3975.JPG

ワクワク〜〜♪

 

 

IMG_3931.JPG

今回もよろしくお願いします!の観光協会O殿、そして今回よりよろしくお願いします!の木曽地域振興局Kさん。

このおふたりのサポートがこの後どれだけの功を奏することになったか、このときはまだ誰も知らない・・・

 

IMG_4003.JPG

レイアウトもすべてお任せ。

私の手が入らないとこんなにも素敵な仕上がりに・・・

 

 

IMG_3947.JPG

ウッドバーニングペンも出番待ちです。

並んでいると電車みたいでカワイイ♡

 

 

IMG_3934.JPG

マルオカ工業株式会社さん。

ワイン樽と床板の見本の出展。

 

IMG_3935.JPG

木祖村は伊勢屋木工所さんより木製衝立。

 

IMG_4007.JPG

組子細工の行灯。

美しいですね・・・

 

 

IMG_3933.JPG

カネキン小椋勢盆所さんよりウッドスピーカ−。

いい音で終始素敵な音楽が流れておりました。

 

 

IMG_4011 (6).JPG

さてぼちぼち開店です!

 

IMG_4012.JPG

お店の前にたくさんのお皿が、そしてそれが様々な樹種だったら「わぁ〜」ですよね。

 

 

IMG_4036.JPG

開店早々たくさんの方が・・・

ウレシー

 

 

IMG_3995.JPG

そしてそして早速体験下さいました!

アリガタヤー

計画では、時間を区切って定員を決め、教室のように行う予定でしたが、受付さんの機転で来られた方より随時行うことといたしました。

 

 

IMG_3945.JPG

生のくるみをつぶして・・・

 

 

IMG_3941.JPG

にじみ出たオイルを使ってお皿に塗ります。

ごく薄いものではありますが、オイルの膜が出来ます。

使い始めは洗うと取れてしまう部分の方が多いので、繰り返しお手入れするといったことをご説明。

 

 

IMG_3965.JPG

そしてウッドバーニング。

もちろん、描かない選択もアリなのですが、参加された方ほとんどが何かしら描いてお土産にお持ち帰られました。

 

 

IMG_3997.JPG

ひとつはご自分用、もうひとつはおみやげだそうです。

 

IMG_3967.JPG

この方は落款のようなバーニング。

ご趣味でも「石磨き」をされているとか・・・

手つきが違いました。

 

 

IMG_3944.JPG

試し描き用のプレート製作にも余念がありません。

 

 

IMG_3949.JPG

おそろいのお皿ですね。

SAKURAの文字がキュートです。

 

 

IMG_3948.JPG

日付を入れられる方も多かったです。

 

 

IMG_3968.JPG

この日初めてバーニングペンを使うという方がほとんどでしたが、特にお子さまは抵抗なくスラスラと思い切りよく描いており、またそれがいい出来で頭の硬い大人はただただびっくりするばかりでした。

 

 

IMG_4016 (1).JPG

「時間がないんだけど・・」と言いつつその限りある時間の中参加して下さった男性の方。

 

 

IMG_4084.JPG

こちらはご夫婦でのご参加。

おいしいものたくさんのっけてくださいね。

 

 

IMG_4087.JPG

マルオカ会長様、ときどきこうして「あー、そこはもうちょっとこう、爪を使ってはじっこまで塗らなきゃだめだよ〜」といいタイミングでお客様のご指導ありがとうございました。

 

 

IMG_4083.JPG

仲良しなおふたり。

それぞれ違う樹種でのご参加。

お気に入りの1枚になったようでなによりでした。

 

 

IMG_4088.JPG

親子で。

 

 

IMG_4081.JPG

ご家族みんなで。

 

 

IMG_4086.JPG

そして我が受付嬢も!

最高の営業戦略ですね(笑)

 

 

そうこうあたふたあちこちしているうちにあっという間に2日間が過ぎてしまいました。

今までこんなにたくさんの方にお話しさせてもらうことはなかったので、また次回以降のワークショップに大いに生かせるいい経験となりました。

 

本当にたくさんの方が参加して下さり、いい顔もたくさん見ることが出来、幸せな2日間でした。

みなさまに大いなる感謝を申し上げます。

参加して下さった方すべての作品や作業風景を紹介できず申し訳ありません。

 

今後とも喜んでもらえるようなイベント、作品づくりをしてまいります。

 

ありがとうございました。

 

IMG_4089.JPG

 

My special thanks to・・・

マルオカ工業株式会社

木曽広域連合

木曽地域振興局

木祖村観光協会

*敬称略

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二度目のお江戸出展〜木地皿を仕上げるワークショップ

  • 2019.01.30 Wednesday
  • 14:58

明後日に迫りました!

東京ビックサイトにて「住まいの博覧会2019」への出展でございます。    

 

はぁ〜、緊張するわ〜・・・

 

今までにないワークショップスタイル、2日で11クール行います。

大丈夫なのか・・・

 

どのくらいの方が参加してくださるのか未知数ですが、とにかくたくさんの方に魅力を伝えられたらと思います。

 

お近くの方もそうでない方も2月1日、2日はビックサイトへ遊びに来てね!                                                           

 

よくばりツアー〜木の皿とフォークのワークショップ、終了いたしました

  • 2019.01.28 Monday
  • 08:25

「自分で仕上げる木のさらとフォークおいしいおやつタイム」ワークショップ、好評のうちに終了いたしました。

ありがとうございました。

 

当日の様子を美しい写真とともにご案内いたします。

【Photo by Reiko O.】

 

50775241_1331226110347614_8918114284332908544_n[1].jpg

入り口には真理さん手描きのメニューボード。

温かみが伝わります。

 

47322858_1293061934164032_4070937442448834560_n[1].jpg

受付でお好きな皿1枚とフォーク1本をお選びいただきます。

今回ご用意したのは、樺、朴、楓、くるみなどなど・・・

 

50839875_1331226163680942_3597490226609520640_n[2].jpg

始まりま〜す

 

 

50943253_1331226170347608_7990853196136316928_n[2].jpg

皆さん一生懸命です。

シェフの真理さんもワークショップ初参加!

お料理とはまた違った「つくること」への参加は新鮮だったようです。

 

 

51203004_1331226203680938_8548979652176117760_n[1].jpg

フォークの成型はお好みで

 

 

50599240_1331226237014268_974998262417195008_n[1].jpg

ここからが一番楽しいところ、くるみをつぶしてオイルフィニッシュです。

 

50525004_1331226210347604_8041608637149347840_n[1].jpg

オリジナリティがでるところです・・・

バーニングペンでの描き込み。

こちらの方は木目に沿った線を描き込まれ、とてもアーティスティックな作品に仕上がっておりました。

う〜ん、私にはない発想でした・・・

 

 

51385384_1331226230347602_6914132709237325824_n[1].jpg

みなさんが木工にいそしんでいる間、真理さんが途中木工の手を休めおやつの準備をしてくださいました。

 

 

51045094_1331226263680932_6987504369994301440_n[1].jpg

出来上がり!

本日の特製おやつ!リンゴのタルト。

沖縄から届いた葉っぱでアレンジ、トップには熊本のゆず、まるで椿が咲いたようでした。

なんて贅沢!

いただきま〜す。

 

51041752_1331226270347598_8333249973248327680_n[1].jpg

楽しい作業の後はおいしくいただきましょう!

いい笑顔ですね〜

仲良しのお二人は選ぶ材も一緒でした。

 

 

今回もたくさんのお客様と優秀なスタッフに支えられ、とても好評をいただけたワークショップとなりました。

参加された方が笑顔で「楽しかった〜」とご自分の仕上げた作品を持って帰られることが何より嬉しいことでした。

 

終わった後の反省会では、次回以降の楽しい企画アイディアもたくさん飛び出し、企画側のワクワクが止まらない、そんな実のあるまとめとなりました。

 

次回以降もこのワクワクを伝えていきます。

どうぞお楽しみに!

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

雪灯りのお祭りへ行く前に木の皿を仕上げませんか?

  • 2019.01.23 Wednesday
  • 08:09

今週末は、信州木祖村冬のよくばりツアーですよ〜!

 

ツアーの先陣を切ってワークショップをさせてもらいます。

ちいさな木の皿とちいさな木のフォークを仕上げます。

自分で仕上げた皿に木村真理シェフのおいしいスイーツをのっけていただきましょう。

 

日時:1月26日(土)13:00〜15:30

場所:笑ん館(木祖村薮原1019-1)

費用:2.500円

 

お席はまだもう少し余裕があります。

この機会にぜひご参加下さい。

 

48277349_1301381176665441_6980738722761277440_n[1].jpg

 

48383182_1301381189998773_4574239517128523776_n[2].jpg

 

そして、ワークショップの後は町並みの雪灯りへ繰り出しましょう!

地元有志による手作りのアイスキャンドルや雪像が宿場を彩ります。

 

木祖村のアイスキャンドルは未だ未経験なのですが、今回は行ってみようかな〜と思っています。

なんでも、ふるまいがあるらしいですよ♡

寒い夜も地元の方の熱い思いで暖まりそうですね。

楽しみ楽しみ♪

 

寒いからといってうちの中で縮こまっているのはもったいないですね。

信州の冬はお外にたくさん楽しいことが待っています。

嬉しい横のつながり〜結んでくれたのは味噌のへら

  • 2019.01.22 Tuesday
  • 12:00

 以前、お客様からのご依頼で「味噌べら」をお作りしたのですが、あまりにいい出来だったので何本か余計に作って野外イベントに持って行ったところ、大変な人気を博し完売となりました。

すぐに調子に乗る私は嬉しくなってまたまたたくさん作って、ネットで紹介いたしましたところ、間を置かずカネサオーガニック味噌工房様より製作のご依頼がありました。

 

HPもFBでも頑張っている様子が伺え、私もがんばらなくっちゃ!と元気をもらいました。

 

東京に行ったときに寄りたいお店がまたひとつ増えました。

 

FBにて味噌べらを紹介して下さっています!

 

↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓

 

『味噌にまつわる日用品』新しいアイテムが入荷しました。長野県木曽の木工所で一本一本丁寧に作られた味噌べら。

木の素材は3種類揃えました。

桜、胡桃、黒胡桃。
手に馴染む質感で、底に残った味噌も取りやすい形です。
お味噌とセットにして贈り物いかがでしょうか。

 

49997561_2260021984008173_1389000979101253632_n[1].jpg

 

49599667_2260022004008171_3772637652910604288_n[1].jpg

《カネサオーガニック味噌工房様より》

 

ありがとうございました。

 

 

ワークショップ〈木地皿を仕上げよう〉 in 東京 vol.2

  • 2019.01.10 Thursday
  • 08:19

おはようございます。

今朝はこのシーズン一番の寒さでした・・・

出勤途中の温度計でマイナス11℃・・・

 

近年は温かいので、−11℃というととても寒い気がするのですが、まだ鼻毛は凍らないレベル。

「鼻毛が凍る」という感覚はおわかりでないとは思いますが、「んーっ」と鼻から息を吸うと鼻の中になにか引っかかる?的な感覚ですか。*感覚には個人差があります

この鼻毛が凍る中、小学校の頃は朝5時に起きて学校のスケートリンクで授業が始まる前にひと滑りしていました。

今、自分の子どもたちがやるかといったら絶対やらないだろうなぁ。

いや、実際、自分もよくやっていたなぁ、と。

みんなやるからそういうもんだと思ってやってましたけどね。

おかげで今でもスピードスケートで滑ることが出来ます!(いつ役に立つんだ・・・)

 

閑話休題

 

イベント出展のお知らせです!

 

2月1日(金)、2日(土)に東京ビックサイトで開催される「木と住まいの大博覧会」にワークショップで参加させていただくこととなりました。

 

お近くの方もそうでない方もぜひお運び下さいませ!!

 

おだやかに明けました〜本年もどうぞよろしくお願いします

  • 2019.01.07 Monday
  • 08:38

2019年、本日始動です。

本年もみなさまに愛される作品つくりに邁進して参ります。

どうぞよろしくお願い致します。

 

P1400707.JPG

 

暖冬の年は雪が多い・・・と言われておりますがまだそれほどのことはありません。

P1400708.JPG

今のところは・・・といったところですが・・・

 

出勤途中の国道の温度表示は-10℃。

厳寒の期、本番です。

 

寒いと鉋が冷たいんだよね〜・・・

categories

links

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

奥谷ろくろ職人工房

奥谷ろくろ職人工房

〒399-6203長野県木曽郡木祖村小木曽223
  Tel. 0264-36-2520
Fax. 0264-36-2770

銘木 木の皿ドットコム
奥谷ろくろ工房公式サイト
***************