木地仕上げ(無塗装)皿にオイルを塗って、自分の1枚を仕上げてみませんか?

  • 2018.08.08 Wednesday
  • 08:20

木の皿手作りキットのパッケージデザインをリニューアルいたしました!

 

タイプその1

P1400115.JPG

 

その2

P1400117.JPG

おひとつ2、000円(税抜き価格)でございます。

 

中身も見やすく、そのままプレゼントにもお使いいただけるパッケージにこだわりました。

 

ぜひごらんください!

お盆休みのお知らせ

  • 2018.08.06 Monday
  • 16:09

平素は格別のご愛顧を賜わり、厚くお礼申し上げます。

          
誠に勝手ながら2018年8月11日〜2018年8月16日 お盆休み休業とさせていただきます。

       
尚、休業期間中もご注文は承りますが、休業明けの対応となります。

 

ご不便をおかけいたしますが        
何卒ご寛容くださいますようよろしくお願い申し上げます。         
 

《木曽の手仕事市》の出店場所は・・・?

  • 2018.07.30 Monday
  • 13:28

木曽の手仕事市2018、出店場所決定しました!

 

P1400105.JPG

 

昨年同様の場所にて出店させていただきます!

当日までひと月をきりましたね〜

緊張します・・・

 

来てね!

「これはいい!」と直感〜木製利き猪口セット

  • 2018.07.26 Thursday
  • 16:34

今年の新作です!

今日、塗装が済み、できたてのホヤホヤです!

 

P1400101.JPG

 

利酒を楽しむための《木製利き猪口セット》でございます〜〜

P1400102.JPG

【ミニトレイ:樺、猪口手前左から楓、チェリー(右)、ウォルナット(上)】

 

片手でヒョイッと。

準備も片付けも楽々らくちん♬

P1400104.JPG

 

実際、お手にとっていただける機会は8月25日、26日の《木曽の手仕事市》となりますが、ネットでの販売もいたします。

 

こちらからでも受付いたしますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

歩みをとめずに登る

  • 2018.07.17 Tuesday
  • 08:17

先日開山式がおこなわれたばかりの御嶽山へ行ってきました。

この日は、パトロールで頻繁に行き来している方も「こんなきれいに見える日はあんまりないよ」と言われるほどのいい天気。

ラッキー。

 

IMG_3384.JPG

 

眼下に広がる雲・・という景色もなかなか見られるものではないですよね。

IMG_3388.JPG

 

遠くに見えるは三の池。

それはそれはきれいなエメラルドグリーンでした。

近くまで行きたかったのですが、パーティがふたつに分かれてしまったため、また次回のお楽しみにして帰ってきました。

IMG_3391.JPG

 

ここまで登らないと見えない景色を堪能してきました。

登った者だけが見ることが出来る景色・・ともいえますね。

 

たまには生活に「非日常」を取り入れることは大切なこと。

 

これでまたがんばれますよ。

まだ足、痛いけど・・・

 

 

 

 

石橋の向こう側しか見えない〜木の皿、器、今年の新作制作中!

  • 2018.07.13 Friday
  • 13:43

作りたいと思ったものが形になる時はとても興奮する。

 

まず、頭に欲しいものが浮かぶ。

あれを使ってこうやってこうしてああすれば出来る、と道筋をたてる。

そうなるともう、じっとしていられない。

早く形にしたくて早く作りたくていてもたってもいられない。

夜、寝る前、「明日は作れる!」と思うともうニヤニヤが止まらない。

 

木をセットし、その上に刃をすべらせていく。

だんだん思い描いた形に変わっていく。

もうすぐで完成・・!と出口が見えてきたときは本当にドキドキする。

で、完成。

泣きそう。

 

こうして今年も新作を作ります。

今年はいつもとなんだか違います。

何が違うって・・・いろいろ違う。

うまくいえないけど。

 

8月25日、26日の木曽の手仕事市にて完成披露会(いえ、そんな上からではないのです・・・どうぞお手に取ってください)。

 

作りたいと思ったものを作らせてもらえる環境は本当にありがたいです。

ありがとうございます×100!

 

 

山のうえの昼食会Vol.2〜終了いたしました

  • 2018.07.05 Thursday
  • 09:50

約1年ぶりの開催となります、ヒルトップさんにてのランチ会。

どうか喜んでもらえますように!

はじまりはじまり〜

 

IMG_3316.JPG

角のスペースをお借りした展示販売コーナー。

 

新作カトラリーも持って行きました。

IMG_3366.JPG

 

テーブルセッティングのお手伝いに余念がない観光協会Oさん!

今回、プランニングからフライヤー作り、他方に渡りご協力くださいました。

IMG_3312.JPG

 

あいにくの雨模様でしたが、お客様たちは笑顔でご来店くださいました。

さて、みなさんおそろいになりおなかもすいてきたことですし、始めるといたしましょう。

今日にいたるまでのお話を軽くさせてもらいました。

 

そのあとは、オーナー夫人によるメニューの説明。

 

おいしいものを目の前に、大変お待たせをいたしました。

まずはアミューズ(日本で言うところの「つきだし」です)を木の小鉢でいただきました。

美しいですねぇ・・・

ステキなお料理がのせられると、なんだか自分が作った器ではないような気がしてきます(^^;)

IMG_3359.JPG

こちらは本日のプレゼント♬

木の種類、デザインを何種類かご用意いたしまして、お客様に目の前でお好みのものを選んでもらうスタイルとさせていただきました。

みなさん、真剣に、かつ手早くお気に入りを見つけられたようで、ホッとひと安心。

 

前菜は鯛のカルパッチョ。

あら〜、やはりこちらも自分の作品に見えないほどステキな演出!

お味はもちろん、Very nice!!

IMG_3346.JPG

 

焼きたてのバゲットもおいしかったですね〜(*^-^*)

IMG_3357.JPG

 

メインは鶏肉のワインビネガー煮込み。

うちでは絶対作らない物ばかり出てくるので、仕事とはいえテンション上がります!

IMG_3339.JPG

 

デザートはティラミスとコーヒー。

IMG_3334.JPG

 

ちっちゃなかわいいくんも参加してくれました。

おいしかったね♡

IMG_3329.JPG

 

男性の方もおいしそうに♬

 

甘い物をいただくときってどうしてこんなに幸せそうな顔になるんでしょうね(*^-^*)

 

〆はやはりこの方!ヒルトップ様オーナーシェフによるごあいさつ。

IMG_3370.JPG

自分の身になるお料理を作ってくださった方の顔が見えることは、いただく方にとってもありがたいことですね(^o^)

 

年に何度もあるイベントではないので開催サイドも不慣れなところがあり、不安なことも多く、楽しんでもらえるだろうか・・準備は万端だろうか・・と当日になってもドキドキした一日でしたが、みなさんのおいしい顔を見ることが出来て、ちょっとホッとしました。

外は雨降りでしたが、初めましての方同士、お隣の方と笑顔でお話をされているご様子はそんな天気もふっとばすほど嬉しい光景でした。

おいしいものは人を笑顔にしてくれますね。

食べることは生きることです。

 

今回もたくさんの方にありがとうと伝えたい、いい日になったことに感謝いたします。
ありがとうございました。

 

追伸:お酒好きな方が多く参加された今回。木の小鉢やフリーカップをみて「これで日本酒呑んだらいいね」「焼酎に合いそう」などのコメントをいただきました。次回はアルコールもいただける内容にしようかとスタッフで反省会をしました。そうしたらやっぱり宿泊付きがいいですよねぇ・・?

 

 

 

 

 

 

着色製品の修理

  • 2018.07.03 Tuesday
  • 08:09

お客様より修理のご依頼がありました。

大きめの鉢で、ふちがパカッと欠けてしまったとのこと。

 

P1400029.JPG

かけらはふたつあり、ひとつをくっつけた後に写真を撮っていないことに気付き、慌てて撮ったので完全な修理前の写真は無し。

 

お預かりし、接着剤でとめ、乾くのを待ってからペーパーがけ。

・・・とここまではいつも通り。

 

そのあとオイルで表面を磨いたところ、ペーパーでこすった部分がなんだか白い・・・

他の部分はいい光沢がでているのにその部分だけ白抜き・・・

いつもなら他と同化するのに、あれ?どうして・・?

あ!着色があったのか!

 

どうやらうっすら着色があり、ペーパーをかけた際に色落ちしてしまったもよう。

てっきり地の色だとばかり思っていた自分のあさはかさに腹をたてる。

が、立ててばかりいてもどうしようもないので、即考えられるだけの手は打つ。

 

1.オイルをペーパーで何度も擦り込み、周りの艶と同化させる

2.着色用オイルを部分的に使ってみる

3.二液性ウレタンを薄く塗りワイプアウト

4.乾いてから水を通して、水はじき&色落ちチェック

 

このようなことを何度か繰り返しているうちにだいぶ元の状態に戻ったのでひと安心。

こちらの出来ることはさせていただきました・・とお客様におっかなびっくりお返ししましたところ・・

 

「昨日、受け取りました。欠けてしまった時は、もう使えないかと思い、かなり落ち込んでいましたが、とてもきれいに仕上げて頂き本当に嬉しいです!大切に使いたいと思います。ありがとうございました^ ^」

 

とのお返事をいただきました。

あ〜、良かったぁ(安堵×100)

 

大切な品物をお預かりさせてもらうのでお返しするときにはきっと喜んでいただきたいのです。

修理は全く専門分野ではないのですが、お気に入りを長く使ってもらうことは嬉しいですね。

私が手がけた作品でなくてもそれはやっぱり嬉しいことです。

 

それでも中には手に負えず、お断りさせてもらったご依頼もあります。

 

○細かい破片がいくつにもなって割れたもの

○全体が真っ二つに割れたもの

○その他、写真を送っていただいて不可能とさせていただいたもの

 

せっかくご相談くださってもその可能性は否めないのですが、出来ることはお手伝いさせていただきます。

 

ご理解願えれば幸いです。

 

 

木製小鉢はどう使う?〜山のうえの昼食会Vol.2〜

  • 2018.06.29 Friday
  • 22:10

木曽駒高原はヒルトップさんに於いてのランチ会の日が明後日に迫って参りました!

2回目とはいえ、イベントに参加するということはその都度緊張します。

どうか、楽しんでもらえますように・・・

 

今回はちっちゃな小鉢をおみやげにお持ち帰りいただきます。

クラフトイベントなどで、みなさん手にとって下さる人気の品ではあるのですが、いまひとつ使い方がわからない・・・との声も多数聞こえ、このたびヒルトップさんが実際お料理をのせて使い方の一例をご紹介してくださいます。

ぜひ、お持ち帰りいただきご参考になさってください!

 

残り席わずかとなりました。

年に1回(か2回?)のこの企画、10数名といった小人数での開催でございます。

どうぞ、輪に、和に加わりませんか?

 

大変申し訳ありませんが定員に達しました。

満員御礼

 

定番商品のオーダー、承ります〜栗28cmリム皿完成です!

  • 2018.06.25 Monday
  • 16:08

お客様よりご注文の品が出来上がりました。

P1400065.JPG

栗材28cmリム皿

 

野外のイベントが続くため大変申し訳ないのですが、ウェブショップでは引き続き欠品中でございます・・・(陳謝)

 

P1400064.JPG

 

P1400063.JPG

 

欠品中の商品につきましてはオーダーも承ります。

納期は一ヶ月〜二ヶ月間です。

木地仕上げの場合はもう少し早い納期になります。

 

お気軽にお問い合わせ下さい。

 

categories

links

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

奥谷ろくろ職人工房

奥谷ろくろ職人工房

〒399-6203長野県木曽郡木祖村小木曽223
  Tel. 0264-36-2520
Fax. 0264-36-2770

銘木 木の皿ドットコム
奥谷ろくろ工房公式サイト
***************