木のお皿とランチVol.2〜終了しました

  • 2019.02.26 Tuesday
  • 16:28

ワークショップ、おかげさまで無事終了致しました。

地元の方から、遠くは安曇野より、たくさんの方にお集まりいただき今回も大団円のワークショップとなりました。

みなさんのいい顔をたくさん見ることが出来、嬉しい1日でした。

 

「今度はいつなの?」

「いいねぇ、こういうの(しみじみ)」

「私ねぇ・・前からやってみたかったのよ〜」

「パスタランチもやってください!」

 

などなどやはり、手を動かして〈たのしい〉、食べて〈おいしい〉、おみやげがあって(作った作品)〈うれしい〉ことはみんなを幸せにしますね!

 

【Photo by  Reiko】

 

それぞれお気に入りの一枚を選んでワークショップスタート!

IMG_4198.JPG

 

ちょっとお値打ち価格、節穴つき。

こういうの好きなんです。

選んで下さった方があって良かった❤

パン皿にされるそうです。

IMG_4200.JPG

 

ちっちゃくてかわいいおててでくるみオイルを塗ります。

桜のお皿もちゃんと自分で選びましたよ。

IMG_4199.JPG

 

全員お気に入りの一枚を仕上げ、お楽しみのランチタイム!

パンを担当して下さった、笑ん館パン工房のみなさん!

いつもお世話になっています。

パンの中身のお惣菜は、パン工房お向かいのそば実さんのお姉さま方による愛情いっぱいのスペシャルレシピ!

写真がなくてごめんなさい・・・

IMG_4201.JPG

 

こちらが噂のワークショップ限定スペシャルレシピ!

思わず「わぁ〜!」です!

IMG_4202.JPG

 

いつもこの日のためにご尽力くださる心強いスタッフに支えられ今日という日を迎えられました。

そしてご参加くださったみなさん、本当にありがとうございました。

 

〈楽しい✖おいしい✖嬉しい〉企画、これからもがんばります!

 

 

木地皿を仕上げるワークショップin東京ビックサイト〜終了いたしました

  • 2019.02.04 Monday
  • 09:09

東京ビックサイトでの初出店、無事終了いたしました。

大盛況のうちに終了いたしましたことをご参加下さった方、ご協力いただいたスタッフ、みなみなさまに感謝申し上げます。

ありがとうございました。

 

今回も美しい写真とともに当日の様子をお伝えいたします。

ごゆっくりご観覧くださいませ。

 

【Photo by Reiko O.】

*Almost of it

 

1月31日

IMG_4027.JPG

前乗り。

近くまでは来たことあるけど、中へ入ったのは初めてでした。

わぁ〜、なぜかわたくしキャパの大きな収容施設が好きなのでそれだけでワクワクします。

 

 

IMG_3927.JPG

明日からどうかうまくいきますように・・・

 

2月1日、2日

IMG_3974.JPG

今日から本番!

当日は緊張している場合ではないですね。

お日様もいいかんじで射してきました。

さて、がんばります!

 

IMG_3975.JPG

ワクワク〜〜♪

 

 

IMG_3931.JPG

今回もよろしくお願いします!の観光協会O殿、そして今回よりよろしくお願いします!の木曽地域振興局Kさん。

このおふたりのサポートがこの後どれだけの功を奏することになったか、このときはまだ誰も知らない・・・

 

IMG_4003.JPG

レイアウトもすべてお任せ。

私の手が入らないとこんなにも素敵な仕上がりに・・・

 

 

IMG_3947.JPG

ウッドバーニングペンも出番待ちです。

並んでいると電車みたいでカワイイ♡

 

 

IMG_3934.JPG

マルオカ工業株式会社さん。

ワイン樽と床板の見本の出展。

 

IMG_3935.JPG

木祖村はふるいや木工所さんより木製衝立。

 

IMG_4007.JPG

組子細工の行灯。

美しいですね・・・

 

 

IMG_3933.JPG

カネキン小椋勢盆所さんよりウッドスピーカ−。

いい音で終始素敵な音楽が流れておりました。

 

 

IMG_4011 (6).JPG

さてぼちぼち開店です!

 

IMG_4012.JPG

お店の前にたくさんのお皿が、そしてそれが様々な樹種だったら「わぁ〜」ですよね。

 

 

IMG_4036.JPG

開店早々たくさんの方が・・・

ウレシー

 

 

IMG_3995.JPG

そしてそして早速体験下さいました!

アリガタヤー

計画では、時間を区切って定員を決め、教室のように行う予定でしたが、受付さんの機転で来られた方より随時行うことといたしました。

 

 

IMG_3945.JPG

生のくるみをつぶして・・・

 

 

IMG_3941.JPG

にじみ出たオイルを使ってお皿に塗ります。

ごく薄いものではありますが、オイルの膜が出来ます。

使い始めは洗うと取れてしまう部分の方が多いので、繰り返しお手入れするといったことをご説明。

 

 

IMG_3965.JPG

そしてウッドバーニング。

もちろん、描かない選択もアリなのですが、参加された方ほとんどが何かしら描いてお土産にお持ち帰られました。

 

 

IMG_3997.JPG

ひとつはご自分用、もうひとつはおみやげだそうです。

 

IMG_3967.JPG

この方は落款のようなバーニング。

ご趣味でも「石磨き」をされているとか・・・

手つきが違いました。

 

 

IMG_3944.JPG

試し描き用のプレート製作にも余念がありません。

 

 

IMG_3949.JPG

おそろいのお皿ですね。

SAKURAの文字がキュートです。

 

 

IMG_3948.JPG

日付を入れられる方も多かったです。

 

 

IMG_3968.JPG

この日初めてバーニングペンを使うという方がほとんどでしたが、特にお子さまは抵抗なくスラスラと思い切りよく描いており、またそれがいい出来で頭の硬い大人はただただびっくりするばかりでした。

 

 

IMG_4016 (1).JPG

「時間がないんだけど・・」と言いつつその限りある時間の中参加して下さった男性の方。

 

 

IMG_4084.JPG

こちらはご夫婦でのご参加。

おいしいものたくさんのっけてくださいね。

 

 

IMG_4087.JPG

マルオカ会長様、ときどきこうして「あー、そこはもうちょっとこう、爪を使ってはじっこまで塗らなきゃだめだよ〜」といいタイミングでお客様のご指導ありがとうございました。

 

 

IMG_4083.JPG

仲良しなおふたり。

それぞれ違う樹種でのご参加。

お気に入りの1枚になったようでなによりでした。

 

 

IMG_4088.JPG

親子で。

 

 

IMG_4081.JPG

ご家族みんなで。

 

 

IMG_4086.JPG

そして我が受付嬢も!

最高の営業戦略ですね(笑)

 

 

そうこうあたふたあちこちしているうちにあっという間に2日間が過ぎてしまいました。

今までこんなにたくさんの方にお話しさせてもらうことはなかったので、また次回以降のワークショップに大いに生かせるいい経験となりました。

 

本当にたくさんの方が参加して下さり、いい顔もたくさん見ることが出来、幸せな2日間でした。

みなさまに大いなる感謝を申し上げます。

参加して下さった方すべての作品や作業風景を紹介できず申し訳ありません。

 

今後とも喜んでもらえるようなイベント、作品づくりをしてまいります。

 

ありがとうございました。

 

IMG_4089.JPG

 

My special thanks to・・・

マルオカ工業株式会社

木曽広域連合

木曽地域振興局

木祖村観光協会

*敬称略

 

 

 

 

 

 

 

 

 

二度目のお江戸出展〜木地皿を仕上げるワークショップ

  • 2019.01.30 Wednesday
  • 14:58

明後日に迫りました!

東京ビックサイトにて「住まいの博覧会2019」への出展でございます。    

 

はぁ〜、緊張するわ〜・・・

 

今までにないワークショップスタイル、2日で11クール行います。

大丈夫なのか・・・

 

どのくらいの方が参加してくださるのか未知数ですが、とにかくたくさんの方に魅力を伝えられたらと思います。

 

お近くの方もそうでない方も2月1日、2日はビックサイトへ遊びに来てね!                                                           

 

よくばりツアー〜木の皿とフォークのワークショップ、終了いたしました

  • 2019.01.28 Monday
  • 08:25

「自分で仕上げる木のさらとフォークおいしいおやつタイム」ワークショップ、好評のうちに終了いたしました。

ありがとうございました。

 

当日の様子を美しい写真とともにご案内いたします。

【Photo by Reiko O.】

 

50775241_1331226110347614_8918114284332908544_n[1].jpg

入り口には真理さん手描きのメニューボード。

温かみが伝わります。

 

47322858_1293061934164032_4070937442448834560_n[1].jpg

受付でお好きな皿1枚とフォーク1本をお選びいただきます。

今回ご用意したのは、樺、朴、楓、くるみなどなど・・・

 

50839875_1331226163680942_3597490226609520640_n[2].jpg

始まりま〜す

 

 

50943253_1331226170347608_7990853196136316928_n[2].jpg

皆さん一生懸命です。

シェフの真理さんもワークショップ初参加!

お料理とはまた違った「つくること」への参加は新鮮だったようです。

 

 

51203004_1331226203680938_8548979652176117760_n[1].jpg

フォークの成型はお好みで

 

 

50599240_1331226237014268_974998262417195008_n[1].jpg

ここからが一番楽しいところ、くるみをつぶしてオイルフィニッシュです。

 

50525004_1331226210347604_8041608637149347840_n[1].jpg

オリジナリティがでるところです・・・

バーニングペンでの描き込み。

こちらの方は木目に沿った線を描き込まれ、とてもアーティスティックな作品に仕上がっておりました。

う〜ん、私にはない発想でした・・・

 

 

51385384_1331226230347602_6914132709237325824_n[1].jpg

みなさんが木工にいそしんでいる間、真理さんが途中木工の手を休めおやつの準備をしてくださいました。

 

 

51045094_1331226263680932_6987504369994301440_n[1].jpg

出来上がり!

本日の特製おやつ!リンゴのタルト。

沖縄から届いた葉っぱでアレンジ、トップには熊本のゆず、まるで椿が咲いたようでした。

なんて贅沢!

いただきま〜す。

 

51041752_1331226270347598_8333249973248327680_n[1].jpg

楽しい作業の後はおいしくいただきましょう!

いい笑顔ですね〜

仲良しのお二人は選ぶ材も一緒でした。

 

 

今回もたくさんのお客様と優秀なスタッフに支えられ、とても好評をいただけたワークショップとなりました。

参加された方が笑顔で「楽しかった〜」とご自分の仕上げた作品を持って帰られることが何より嬉しいことでした。

 

終わった後の反省会では、次回以降の楽しい企画アイディアもたくさん飛び出し、企画側のワクワクが止まらない、そんな実のあるまとめとなりました。

 

次回以降もこのワクワクを伝えていきます。

どうぞお楽しみに!

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

雪灯りのお祭りへ行く前に木の皿を仕上げませんか?

  • 2019.01.23 Wednesday
  • 08:09

今週末は、信州木祖村冬のよくばりツアーですよ〜!

 

ツアーの先陣を切ってワークショップをさせてもらいます。

ちいさな木の皿とちいさな木のフォークを仕上げます。

自分で仕上げた皿に木村真理シェフのおいしいスイーツをのっけていただきましょう。

 

日時:1月26日(土)13:00〜15:30

場所:笑ん館(木祖村薮原1019-1)

費用:2.500円

 

お席はまだもう少し余裕があります。

この機会にぜひご参加下さい。

 

48277349_1301381176665441_6980738722761277440_n[1].jpg

 

48383182_1301381189998773_4574239517128523776_n[2].jpg

 

そして、ワークショップの後は町並みの雪灯りへ繰り出しましょう!

地元有志による手作りのアイスキャンドルや雪像が宿場を彩ります。

 

木祖村のアイスキャンドルは未だ未経験なのですが、今回は行ってみようかな〜と思っています。

なんでも、ふるまいがあるらしいですよ♡

寒い夜も地元の方の熱い思いで暖まりそうですね。

楽しみ楽しみ♪

 

寒いからといってうちの中で縮こまっているのはもったいないですね。

信州の冬はお外にたくさん楽しいことが待っています。

ワークショップ〈木地皿を仕上げよう〉 in 東京 vol.2

  • 2019.01.10 Thursday
  • 08:19

おはようございます。

今朝はこのシーズン一番の寒さでした・・・

出勤途中の温度計でマイナス11℃・・・

 

近年は温かいので、−11℃というととても寒い気がするのですが、まだ鼻毛は凍らないレベル。

「鼻毛が凍る」という感覚はおわかりでないとは思いますが、「んーっ」と鼻から息を吸うと鼻の中になにか引っかかる?的な感覚ですか。*感覚には個人差があります

この鼻毛が凍る中、小学校の頃は朝5時に起きて学校のスケートリンクで授業が始まる前にひと滑りしていました。

今、自分の子どもたちがやるかといったら絶対やらないだろうなぁ。

いや、実際、自分もよくやっていたなぁ、と。

みんなやるからそういうもんだと思ってやってましたけどね。

おかげで今でもスピードスケートで滑ることが出来ます!(いつ役に立つんだ・・・)

 

閑話休題

 

イベント出展のお知らせです!

 

2月1日(金)、2日(土)に東京ビックサイトで開催される「木と住まいの大博覧会」にワークショップで参加させていただくこととなりました。

 

お近くの方もそうでない方もぜひお運び下さいませ!!

 

木のカトラリーワークショップ〜当日の様子

  • 2018.12.19 Wednesday
  • 09:02

お待たせいたしました。

だいぶ前のことになってしまいましたが、11月18日のワークショップの様子です。

美しい写真でお送りいたします。

ごゆっくりお楽しみ下さい。

【Photo by Reiko.O】

 

46396525_1281770485293177_2911788630399778816_n[1].jpg

荒削りのカトラリー。

ここからサンドペーパーで好きな形を削り出しました。

 

46444567_1281770525293173_6225916349546233856_n[1].jpg

親子でのご参加。

娘さんもパパも真剣!

 

46372584_1281770505293175_5173712450800844800_n[1].jpg

たくさんの方にご参加いただいたので、全体説明以外は各作業台をまわって細かくお話しさせてもらいました。

 

46432590_1281770545293171_6830196605753229312_n[1].jpg

ミルで生のくるみをつぶし、にじみでたオイルをカトラリーに塗りオイルフィニッシュ。

 

46488201_1281770555293170_5984101148091482112_n[1].jpg

一枚目の写真を〈Before〉とするならこちらは〈After〉でしょうか。

美しい仕上がりになりました。

 

46415001_1281770605293165_6308494886882508800_n[1].jpg

作業部屋の隣では、イタリアンシェフの真理さんがランチの準備の真っ最中!

パスタも打ち立てです!

 

46462328_1281770631959829_7790824354274607104_n[1].jpg

見て見て!なんてきれいでおいしそう!

そしてフォークの完成度もかなり高いです!

 

IMG_3680.JPG

赤カブとりんごのポタージュ。

 

IMG_3682.JPG

デザートはパンナコッタ。

なんて贅沢☆☆

 

46417777_1281770638626495_1416561590966157312_n[2].jpg

テーブルコーディネートも真理さんが整えて下さり、さながらこの日限定のイタリアンレストラン。

お待ちかねのランチタイム、ご自分で作ったカトラリーで「いただきます!」

長い時間の手作業から解放され、おいしいものをいただき会話も弾み、ここでようやくホッと一息・・・

 

私が開催したワークショップの中で一番の大人数だった今回。

それはそれは緊張しましたが、終わってみてこうしておいしく召し上がっているみなさんの顔を見ると、本当によかったなと感じました。

それもこれも一から協力して下さったスタッフと、イベントを任せてくれた会社のおかげだと、感謝の念に堪えません。

これからも〈おいしい×木工(たのしい)〉のスタイルで発信してまいります。

どうぞお楽しみに!

 

2019年始まりのイベント〜木の皿でいただくおいしいおやつ

  • 2018.12.17 Monday
  • 11:26

12月も半ばを過ぎ、今年も残りわずかとなりました・・・とあちこちで聞かれる使い回した台詞で始まりつつ新年のイベントをご紹介します。

 

 こちらから 

 ↓↓↓↓↓

長野県木祖村地域おこし協力隊

 

 

48277349_1301381176665441_6980738722761277440_n[1].jpg

 

48383182_1301381189998773_4574239517128523776_n[2].jpg

 

こちらのツアーのうち担当させていただくのは、第一陣を飾る木工ワークショップでございます。

ちょこっと手先を動かし、自分で仕上げたお皿でケーキとコーヒーをいただきませんか?

木村真理さんのおいしいデザートと、毎日使いたくなる木の皿をご用意してお待ちしております。

 

 

次回のワクワク企画チラ見せ

  • 2018.12.14 Friday
  • 11:45

本日は打ち合わせ。

次回のムフフな企画について。

・・・ともったいぶる必要もないのでご紹介いたします。

IMG_3822.JPG

いつもお世話になっている木祖村観光協会さんと、おいしいお料理をイタリアよりひっさげて私の企画にお付き合いくださっている木村真理さんがお見えになりました。

今回の企画は観光協会さんよりご依頼がありました。

題して「よくばりツアー」!

ツアーというからには他にも盛りだくさんのワクワクな内容なのですが、その一環で【木の皿と木のフォークを自分でオイルフィニッシュし、それで真理さんのスペシャルなケーキをいただく】という内容のお話をいただきました。

 

イベントで一番大切なことは「企画サイドが楽しむこと」だと思っておりますので、こうして気の合うスタッフの方と仕事が出来るのは相乗効果でどんどんおもしろいものが出来上がります。

 

いや〜、企画部が全員女子なのでスイーツイベント企画、大盛り上がりです。

おいしくて見た目にも華やか身体にもやさしいスイーツ、使いやすく美しい素材、そしてお客様が気持ちよく参加出来るように環境設定に余念がない運営、と三拍子そろった企画スタッフだと自負しております!

 

IMG_3823.JPG

【Photo by Reiko】

こちらは次回のよくばりツアーで提供いたします木地です。

材もデザインも数ご用意いたしました。

フォークは私が日常使っているものと同じ形で、とても使いやすいのです!

 

詳細が決まりましたらご案内いたします。

どうぞお楽しみに!

東京農大〜木工体験イベント終了しました

  • 2018.11.26 Monday
  • 15:47

行ってきました、東京農業大学!

東京〜♪

仕事で行くとはいえ、東京はワクワクする町ですなぁ。田舎モノなのでたまの都会に大興奮...

 

IMG_3705.JPG

東京農大【食と農の博物館】

入り口に、ほら!キリン!

博物館なのに無料!

これだけでワクワクです。

 

さて、ただただキャッホーランラントーキョー♪と浮かれていたわけではありません。

お仕事、きちんとしました。

IMG_3693.JPG

ワークショッ会場入り口です。

 

おとなりのゾンビとたいやきくんは【糸鋸のおもちゃナルカリクラフト】のナルカリさん作。

今回一緒に出展させていただきました。

 

多くの方が事前に配布したチラシを見て来て下さいました。

みなさん、とても真剣且つ幸せそうに楽しんで下さいましたよ。

この日はひとりでの参加だったため、あまり写真をとる間がなく全員の方の作品を紹介できず恐縮です・・・

IMG_3707.JPG

 

おひとかただけ撮らせていただきました。

高度なモチーフです。

IMG_3708.JPG

バーニングペンは木地を焦がして描くので修正の効かない一発勝負!

生のくるみをつぶして丁寧に皿へ塗った後、みごと、ジ○リの森美術館にあるような作品を仕上げられました!

お子さまを連れてナルカリクラフトのおもちゃのワークショップへ参加されていたママさんの作品なのですが、木の皿にも興味を持って下さりこちらへもご参加下さいました。

私も欲しいな・・・

 

来年度への課題もたくさん抱えつつ、楽しかった二日間を終えました。

作品が出来上がったときの幸せそうな表情は、これからの製作への糧となります。

 

来て下さったみなさま、ありがとうございました!

 

 

categories

links

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

奥谷ろくろ職人工房

奥谷ろくろ職人工房

〒399-6203長野県木曽郡木祖村小木曽223
  Tel. 0264-36-2520
Fax. 0264-36-2770

銘木 木の皿ドットコム
奥谷ろくろ工房公式サイト
***************