木のカトラリーワークショップ〜当日の様子

  • 2018.12.19 Wednesday
  • 09:02

お待たせいたしました。

だいぶ前のことになってしまいましたが、11月18日のワークショップの様子です。

美しい写真でお送りいたします。

ごゆっくりお楽しみ下さい。

【Photo by Reiko.O】

 

46396525_1281770485293177_2911788630399778816_n[1].jpg

荒削りのカトラリー。

ここからサンドペーパーで好きな形を削り出しました。

 

46444567_1281770525293173_6225916349546233856_n[1].jpg

親子でのご参加。

娘さんもパパも真剣!

 

46372584_1281770505293175_5173712450800844800_n[1].jpg

たくさんの方にご参加いただいたので、全体説明以外は各作業台をまわって細かくお話しさせてもらいました。

 

46432590_1281770545293171_6830196605753229312_n[1].jpg

ミルで生のくるみをつぶし、にじみでたオイルをカトラリーに塗りオイルフィニッシュ。

 

46488201_1281770555293170_5984101148091482112_n[1].jpg

一枚目の写真を〈Before〉とするならこちらは〈After〉でしょうか。

美しい仕上がりになりました。

 

46415001_1281770605293165_6308494886882508800_n[1].jpg

作業部屋の隣では、イタリアンシェフの真理さんがランチの準備の真っ最中!

パスタも打ち立てです!

 

46462328_1281770631959829_7790824354274607104_n[1].jpg

見て見て!なんてきれいでおいしそう!

そしてフォークの完成度もかなり高いです!

 

IMG_3680.JPG

赤カブとりんごのポタージュ。

 

IMG_3682.JPG

デザートはパンナコッタ。

なんて贅沢☆☆

 

46417777_1281770638626495_1416561590966157312_n[2].jpg

テーブルコーディネートも真理さんが整えて下さり、さながらこの日限定のイタリアンレストラン。

お待ちかねのランチタイム、ご自分で作ったカトラリーで「いただきます!」

長い時間の手作業から解放され、おいしいものをいただき会話も弾み、ここでようやくホッと一息・・・

 

私が開催したワークショップの中で一番の大人数だった今回。

それはそれは緊張しましたが、終わってみてこうしておいしく召し上がっているみなさんの顔を見ると、本当によかったなと感じました。

それもこれも一から協力して下さったスタッフと、イベントを任せてくれた会社のおかげだと、感謝の念に堪えません。

これからも〈おいしい×木工(たのしい)〉のスタイルで発信してまいります。

どうぞお楽しみに!

 

コメント
コメントする

categories

links

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< January 2019 >>

selected entries

archives

recent comment

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

奥谷ろくろ職人工房

奥谷ろくろ職人工房

〒399-6203長野県木曽郡木祖村小木曽223
  Tel. 0264-36-2520
Fax. 0264-36-2770

銘木 木の皿ドットコム
奥谷ろくろ工房公式サイト
***************